ドライバーに対する負担が少なくなっているエクストレイル

日産によるエクストレイルには、でこぼこ道とブレーキに関する特徴があります。その車種の場合はデコボコしている道に対する強みがありますし、コーナリングなどをする時にもドライバーの方に対する負担が少なくなるシステムが採用されているのです。

起伏がある道に強いエクストレイル

まず前者のデコボコ道なのですが、エクストレイルには先読み機能が備わっています。というのもその車は、デコボコ道などに差し掛かった時に敏感に反応してくれるのです。
デコボコ道にさしかかると、その車はどのような振動が発生するかを常に予測をしてくれます。それに伴って、まずエンジンに対する制御が働くのです。またブレーキに対する制御なども発生する事により、たとえデコボコ道でも車が大きく上下動しないようなシステムになっています。
それはその車の特徴の1つです。他の自動車の場合は、そのデコボコ道に対する予測機能はほとんど完備されていないからです。
そしてデコボコ道の状況を先読みしてくれれば、ドライバーに対する負担も少なくなるでしょう。デコボコ道における速度制御などは自力ではやりづらい一面があるのですが、エクストレイルの場合はそれも先読みをしてくれるので、比較的快適に走ることができる訳ですね。ですのでエクストレイルのオーナーの方々は、しばしば口コミにて「起伏がある道でも快適」と投稿している事も多いです。ちなみに日産社では、その機能の事をアクティブライドコントロールと呼んでいます。
エクストレイルの買取業者

コーナリング時のブレーキの補助機能

また前述のようにエクストレイルにはブレーキに関する特徴もあるのですが、実はその車には自動的にブレーキをしてくれる機能も備わっているのですね。
例えばコーナリングなどをする際には、ちょっと速度を落とす必要があるでしょう。そしてカーブをする時には、足の操作を微妙に調整する必要があります。それはかなり熟練が必要なのですね。そしてカーブの時にブレーキを踏む際には、ドライバーに対する負担もかかります。
ところがエクストレイルの場合は、そのブレーキに関するサポート機能が備わっているのです。道の状況を上手く把握してくれるのがエクストレイルなのですが、それに伴うブレーキの補助機能などもあるので、ドライバーに対する負担は少なくなる車なのですね。ですので長時間その車に乗っていても、車の運転手としては余り疲れない事が多いです。
このようにドライバーが車を操作する為の様々なサポートをしてくれるのが、エクストレイルの主な特徴です。